純金積立の購入手数料・年会費比較

純金積立の購入手数料・年会費比較


純金積立の会社を選ぶ比較材料となる購入コスト。

純金積立のコストとして、月々の購入手数料年会費(口座管理手数料)がかかります。
現在、毎月の購入手数料が無料なのは、KOYO証券と三菱商事です。

プラチナが買える 商品名 積立単位 年会費 毎月の購入手数料
KOYO証券 
コスト面でオススメ
 純金積立プラン  3000円以上 1500円  無料
 三菱商事  無料 3000円以上  3150円  無料
住友金属鉱山 プラチナ 3000円以上
1000円単位
840円 1000円につき25円の手数料
三菱マテリアル マイ・ゴールドプラン 3000円以上
1000円単位
840円 1000円あたり25円
岡藤商事 タートルプラン 3000円以上
1000円単位
2100円
(初回のみ3150円)
1gあたり15円
田中貴金属工業 G&Pプランナー 1000円単位 1050円 1000円あたり25円
楽天証券   金・プラチナ取引  1000円単位  無料  売買代金の2.625%
売却時の手数料 無料


次のページ⇒プラチナ積立の特徴 (手数料・必要金額・換金など)