取引時間は?前場・後場とあります。|金先物・金ミニ取引@比較ガイド

金先物・金ミニの取引時間は?前場・後場とあります。



金先物・金ミニの取引時間は

午前の前場(ぜんば)、午後の後場(ごば)の2回あります。

午前の前場 午前9時から午後11時
午後の後場 午後0時30分〜午後5時30分



午後の取引終了時間が株式取引市場に比べて2時間半長くなっています。

取引時間は、「立会(たちあい)時間」と呼ばれています。
この取引時間は、「金先物・金ミニ」が上場されている東京工業品取引所すべての
商品先物市場に適用されています。


ネットなら24時間いつでも注文が可能!


取引時間の午後9時〜午後5時半に、金先物・金ミニの取引が行われますが、
金先物・金ミニの注文は、ネット取引で24時間可能です。

ただ、受付時間によっては、当日受付とならず、翌営業日受付の扱いになることもあるので、
取引の際は、その点を事前に確認をしておきましょう。

また、携帯電話を使ったモバイルトレードもできる先物業者も多くなっています。
モバイルトレードを活用すれば、いつでも、どこでも取引が可能なので、
大変便利です。


おすすめ!
無料資料請求できます
↓↓
フジフューチャーズ「Venus(ヴィーナス)」
 「Venus(ヴィーナス)」 オススメ度★★★★★
商品先物オンライントレード(インターネット取引サービス)分野において、従来の1/10という格安手数料で、往復787円(金ミニ 往復100円)!スピード感溢れる「デイトレード画面」など最新機能を豊富に提供し、業界No.1の顧客数を獲得しているフジフューチャーズ株式会社の「Venus(ヴィーナス)」です。



ドットコモディティ
 ドットコモディティ オススメ度★★★★★
ドットコモディティは、「楽天証券・松井証券が出資を受けて誕生した商品先物会社」です。安価な手数料で安心と商品取引会社にひけを取らない取引ツールが特徴!





〜私の「ヴィーナス」活用術〜
私は商品先物オンライントレード「Venus(ヴィーナス)」 で原油や金の値動きを毎日チェックしています。
すごく見やすいのでおすすめですよ。
株式や為替も、原油をはじめコモディティーの動きにかなり左右されています。
コモディティ・為替・株価の3つの動きを知ると、世界のお金の流れがより把握しやすくなります。