日産センチュリー証券のアクセスCX評判|金先物/金ミニ 比較ガイド

日産センチュリー証券の評価・口コミ・キャンペーン


公式サイト

日産センチュリー証券は、先物取引、FX、大証FX、海外デリバティブ、日経225などを扱ってます。
商品先物取引を中心に業務を行っている会社ですね。


特に、金取引が有名が有名。

金ミニ取引にいては、平成19年7月17日に開始され、金先物ミニ取引 (金ミニ)を取り扱っていますね。


特徴は、手数料が安いということ。デイトレードなら、手数料が無料。そして、発信してる情報が豊富。

日産センチュリー証券アクセスCX

[金ミニ取引の特徴]


・少額(18,000円)からの取引が可能です
・取引単位は従来(金先物取引)の1/10ですみます
・ロスカット制度が導入されています

現物決済は出来ません(差金のみ)
倍率は100倍(レバレッジのこと)

手数料が安く、しかも小額から始められる金ミニ取引を扱っているので、先物取引をやるならまずは、金ミニ先物からですね。

ロスカットがあるので、追金発生の危険性も少ないですし、金先物よりはリスク軽減して取引できます。


日産センチュリー証券のメリットとデメリット

■メリット
・操作抜群の取引ツール
デイトレ決済無料など業界最低水準の手数料
・モバイルツールも使いやすい
・情報ツールも充実
夜間取引にも対応

■デメリット
金先物取引においては、業界安値しかも、デイトレーダーの場合は、メリット大です。
ただし、金ミニの手数料においては、安さナンバー1ではなく、ドットコモディティの手数料105円に比べると85円高いです。ただし、日産センチュリー証券の場合、デイトレ取引は、決済時が無料なので、デイトレだと日産センチュリがお得です。
  金先物
手数料 
 金ミニ
手数料
備考
日産センチュリー証券   380円

デイトレ 380円
 190円

デイトレ 190円
デイトレードの場合、決済時の手数料無料!片道が無料に!
 ドットコモディティ 472円 

デイトレ 944円
 105円

デイトレ  210円
金ミニだと手数料が安い


■手数料について
先物取引の場合、アクセスCXでは、片道380円の手数料。さらにデイトレードなら決済時の手数料が無料。(ミニは手数料が190円)
自動売買対応のアクティブ口座は手数料が250円。


■日産センチュリーの情報
為替、相場の情報は、時事通信社、オーバルネクスト社と提携し、365日24時間無料配信。
また、アナリストによるレポートも充実しています。
定期的なデイリー、ウイークリーレポートのほか、指標発表など、
イベントに合せたタイミングでも情報配信しています。


日産センチュリー証券アクセスCX