取引業者の選び方|金先物・金ミニ取引@比較ガイド

金先物・金ミニ取引業者の選び方


金先物・金ミニをはじめるには、まず、商品先物業者や証券会社で
取引を行うための口座を開設しなければなりません。

「金先物・金ミニ」はじめるなら、商品先物業者がおすすめです。
商品先物業者は、商品(コモディティー)を専門に取り扱っている業者ですので
「金」に関する情報も豊富で、ツールも充実しています。


また、商品先物業者で口座開設をすると、金ミニ以外に「金先物(標準)」「原油」「トウモロコシ」などの
コモディティー取引も可能になります。


金ミニ取引の方法・対面、コールセンター、オンラインネット

「金」取引は、大きく分けると、

1、対面(店頭)取引  (金ミニの場合  片道800円程度)
2、コールセンター取引  (金ミニの場合  片道500円程度)
3、オンラインネット取引  (金ミニの場合 片道100円から200円程度)


があります。
その中でも一番おすすめな方法は、オンラインネット取引です。
対面取引の手数料は、金ミニの場合、片道で800円前後というのが一般的です。
それと比べて、ネット取引ならば、片道100円程度と8分の1の安さで、売買手数料も安く済みます。
先物業者によっては、オンラインの売買手数料が違いますので、
頻繁に取り引きをするのであれば、1円でも安い業者を選んだ方が、出費を抑えることができます。

また、サポートシステムも重要です。
初心者であれば、必ずわからないことがでてくると思います。
そういったときに備えて、先物業者が「丁寧な対応をしてくれるか」、「電話をしたらすぐ答えてくれるか」
などもチェックしておいた方がよいでしょう。


最後に、先物業者の信頼性もチェックしましょう。
大切なお金を預けるわけですから、安心して投資するためにも
倒産などのトラブルに巻き込まれる可能性の低い会社、信頼できる会社を選びましょう。




おすすめ!

ドットコモディティ
 ドットコモディティ オススメ度★★★★★
ドットコモディティは、「楽天証券・松井証券が出資を受けて誕生した商品先物会社」です。安価な手数料で安心と商品取引会社にひけを取らない取引ツールが特徴!





〜私の「ヴィーナス」活用術〜
私は商品先物オンライントレード「Venus(ヴィーナス)」 で原油や金の値動きを毎日チェックしています。
すごく見やすいのでおすすめですよ。
株式や為替も、原油をはじめコモディティーの動きにかなり左右されています。
コモディティ・為替・株価の3つの動きを知ると、世界のお金の流れがより把握しやすくなります。