金ミニの限月・期近・期先とは|金先物・金ミニ取引@比較ガイド

金先物・金ミニの限月・期近・期先とは


金先物・金ミニ取引では、「限月(げんげつ)制」という、先物取引特有の決まりがあります。

先物取引は、すべて限月制の市場となっています。

限月に関しては、2008年に金先物(標準)と金ミニは同じ扱いになりました。

金先物・金ミニの場合、
「2010年4月限(ぎり)」
「2010年6月限(ぎり)」
・・・

と、各偶数月にそれぞれの限月が設けられています。

限(ぎり)とは、その月が期限になていますよー。という意味で、
2010年6月限なら、2010年6月が決済期限になります。


金先物・金ミニは、直近の6限月が取引できる


先物取引では、取引をはじめようとする現時の時点からみて、
決済期間がもっとも短い限月を「期近(きじか)」といいます。
それに対して、最も長い限月を「期先(きさき」と呼びます。

たとえば、「金」の場合、今が2010年3月ならば、もっとも直近の2010年の「4月限」が期近になり、
2011年の「2月限」が期先になります。


金先物・金ミニの決済期限は、最高で12ヶ月先です。




おすすめ!

ドットコモディティ
 ドットコモディティ オススメ度★★★★★
ドットコモディティは、「楽天証券・松井証券が出資を受けて誕生した商品先物会社」です。安価な手数料で安心と商品取引会社にひけを取らない取引ツールが特徴!