初心者の金投資の基礎@比較ガイド

金投資のリスク

■価格変動リスク
金の価格は、需要と供給の関係によって、高くなったり、安くなったりします。
つまり、預金のように、元本が保証されているわけではありません。

■為替変動リスク
 「金なのに為替が影響するの?」と思われるかもしれませんが、
金は国際的にはドル建てで取引されています。
日本国内で金を売買する場合には円建てとなりますから、
国内の金価格は円ドル為替相場の影響を受けます。
つまり、国際的な金価格が変動しない場合であっても、
日本国内で金を購入する場合は価格が為替変動に応じて金価格が変動するということです。

■盗難リスク  
金の現物を自宅で保有していた場合、盗難リスクがあります。
1キロで3百万円以上(平成20年8月8日時点)と高価なものですので、
自宅で保管する場合は、万全の注意が必要です。
ただし、金を販売している会社に預けることができれば、
このリスクは相当程度ゼロにすることができます。  
やはり、価格変動リスクが一番気になるところだと思います。
しかしながら、長期投資に向くという金の特質を活かしつつ、
購入時期を分散することで、価格変動リスクを相当程度抑えることができます。



金投資の基礎知識
金投資の魅力(メリット)とは
金投資のリスク ←今このページ
金投資の資産分配
金の現物の購入方法