純金ETF(東証1540 愛称・金の果実)現物交換可能な金ETF

純金ETF(東証1540 愛称・金の果実)現物交換可能な金ETFです!




「純金ETF」(愛称・金の果実)は、上場している金ETFの中で、唯一、現物交換が可能な金ETFです。現在、カブドットコム証券のみ、金の現物との交換が可能です。

 ⇔ 

〜純金ETF(東証1540 愛称・金の果実)の特徴〜


純金ETF(東証1540 愛称・金の果実)は、純金積立よりもコストが安くすむ上に
現物との交換もできるので、金投資としては、最高の投資法といっても
過言ではないと思います。

ただ、純金/純プラチナへの交換は、1kg相当の口数から交換が可能なので、
金価格1g3500円とすると、350万円相当にする口数分が必要という計算に
なります。


カブドットコム証券は、純金だけでなく、下記の貴金属上場投信を取り扱いをしていて、貴金属との交換が可能になっています。

貴金属上場投資信託名称 取引所 コード 売買
単位
1口あたり
グラム数
現物交換
最低口数
純金ETF 東証 1540 1口 約1g 1kg相当
純プラチナETF 東証 1541 1口 約1g 1kg相当
純銀ETF 東証 1542 1口 約100g 対応なし
純パラジムETF 東証 1543 1口 約10g 大口のみ

貴金属上場投信(現物国内保管型)の特徴


・ 純金/純プラチナは1口1グラム相当と小口でわかりやすいグラム/円単位での取引。
純金ETFなら3500円程度


・ 指標価格は日本における現物理論価格(東京工業品取引所の先物価格を現物価値に引き直したもの)を採用

・ 純金/純プラチナは1kg相当の口数から貴金属現物に交換できます。


・ カブドットコム証券に転換(交換)を申し込めば宅配便で受け取れます。

・ 貴金属現物への投資と比べて保管コストや盗難リスクが低く、低コストで安心した貴金属投資ができます。

・ 特定口座や信用取引の対象なので、株式や他のETF同様に取引できます。
税制も株式やETFと同じです。

商品種別 プラチナ パラジウム
標準純度 99.99% 99.95% 99.99% 99.95%
小口転換
(交換)
投資家の範囲 国内居住の個人・法人のみ交換可能 対応無し。
転換開始予定 2011年2月1日以降
単位 1kg相当口数単位、5kgまで
(1回あたり)
受渡方法 宅配便または郵送で送付
(保険付き)
大口転換 金30万口、プラチナ20万口、銀10万口、パラジウム3万口から倉庫渡しにて個別対応。

貴金属現物への交換・手数料について


この貴金属上場信託を貴金属現物に転換(交換)するのは、カブドットコム証券(小口転換取扱証券会社)に転換請求するだけで簡単に行えます。

現物交換が可能なのは、小口転換取扱証券会社のみで、現在、カブドットコム証券と、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の2社のみです。

転換された貴金属現物は、保険付きの宅配便または郵送で送付されます。

手数料に関しては、カブドットコム証券をご参照ください。

  カブドットコム証券のETF取引手数料(現物取引と同じです。)
約定金額 インターネット
取引所取引
成行 指値
2万円以下 105円 630円
20万円以下 500円 1,025円
100万円以下 1,050円 1,575円
1,000万円以下 1,890円 2,415円


■関連記事
カブドットコム証券を取材しました。

■金ETFの種類
国内で購入できる金ETFの種類
   →SPDRゴールド・シェア(東証 1326)の詳細 人気
   →金価格連動型上場投資信託(大証1328)の詳細
   →国内金先物連動型上場投信(大証・1683)の詳細 
   →カブトッドコム証券で貴金属の現物交換ができる「純金ETF」を発売 NEW