金貨(コイン)の購入方法|初心者の金投資の基礎比較ガイド

金貨(コイン)の現物の購入方法


金貨は、金地金に比べてコンパクト、そしてローコストで売買でき、
小回りの効いた運用ができるのが魅力です。
 ←こんなかんじです。

金貨は、各国の造幣局が発行する地金型金貨のことをいいます。
世界各国の政府が発行している法定通貨で、発行元の政府が重量と品位を保証しています。
その価格は金価格に連動して動くことから投資用金貨とも呼ばれます。

現在、国内で取り扱われている金貨は、オーストリアのウィーン金貨、
カナダのメイプルリーフ金貨、 オーストラリアのカンガルー金貨の3種類。

ちなみに枚数限定で発行される記念金貨は、一般に収集型金貨と呼ばれ、
地金型金貨とは別ジャンルのものです。

金貨と金地金との相違点は、主に2つあります。


ひとつは、金地金のようなバーチャージ(手数料)はありません。

2つ目は、金貨には、鋳造コストなどのプレミアムが金価格に上乗せさせている点です。
ただ、プレミアムは、買取価格にも上乗せされているので、売却時には、相殺されます。



■日本で買える主な金貨

ウィーン金貨ハーモニー カンガルー金貨 メープルリーフ金貨(カナダ)
オーストリア造幣局 オーストリア・パース造幣局発行 カナダ王室造幣局発行
純度99.9%(24K) 純度99.9%(24K) 純度99.9%(24K)
1oz
1/2oz(
1/4oz
1/10oz
1オンスの額面100ユーロ
1oz
1/2oz(
1/4oz
1/10oz
1オンスの額面50豪ドル
1oz
1/2oz(
1/4oz
1/10oz
1オンスの額面50カナダドル

金貨の重量はトロインオンス(オンス)で表されます。


トロイオンスとは、金属の重さを表す単位のひとつで
1トロイオンスは約31.1035グラムで換算されます。
単にオンスとも呼ばれます。

国内の取引は1グラム単位ですが、国際的な貴金属取引は、1トロイオンスあたり
米ドル建てで行われています。

金貨の場合もオンスで表され、重さい応じて4種類の金貨があります。
1オンス 31.1035グラム
2分の1オンスは約15.5517グラム
4分の1オンスは約7.7758グラム
10分の1オンスは、約3.1103グラム



金貨の換金は、その日の金貨の買取価格でいつでも換金が可能です。



次のページ ⇒純金積立は初心者が一番はじめやすい投資法です。