初心者の金投資の基礎@比較ガイド

金投資の方法

プラチナ積立
〜金投資の魅力とは〜

金投資の一番の魅力は、それ自体が価値を持つということでしょう。インフレ対策の意味でも、資産の10%は金で持つべきといわれています。どちらかといえば、金で儲けようというよりも、守りのための資産と考える方も多いようですね。

金投資の基礎知識
金投資の魅力(メリット)とは
金投資のリスク
金投資の資産分配
金の現物の購入方法
金投資用語集

金投資の方法

金投資の方法もいろいろあります。
金投資には、現物投資(地金バー・金貨・純金積立)と
金価格連動型商品(金ETF・金CDF・金鉱株ファンド)に
投資する方法があります。
現物投資での金投資方法 特徴
金地金(バー)
販売会社によって異なりますが、1グラムから1キロまででさまざまなタイプがあります。500グラム未満の売買には、バーチャージというコストがかかります。
コイン(金貨)  1オンスから10分の1オンスまで、4種類あります。鋳造コストがかかるので、地金バーより割高です。
天皇陛下御即位記念 金貨 ヤフオクで人気
純金積立 毎月一定額を積み立てていく商品で3000円から始められます。
手軽で始められることから人気です。一定額たまるとジュエリーやコインと交換できます。

金価格連動型商品への投資方法 特徴
金ETF 金価格に連動する上場投資信託です。株式と同様の扱いなので、売買手数料も現物などに比べて安く済みます。
金CFD 一定額を担保として預け入れで売買する商品です。レバレッジが利用できます。カラ売りで下落時にも利益が狙えます。
金鉱株ファンド 金の採掘や精錬などに行う会社の株に投資する投資信託です。


金投資診断

金投資の方法もいろいろあります。どういった方法が自分に合っているのか
迷っている方も多いのではないでしょうか。ニーズに合った方法で金投資をはじめましょう
手軽にはじめやすい ⇒純金積立 金ETF

コストを抑えて金投資したい金ETFがおすすめ

ゆっくり小額で金を積立たてい⇒ 純金積立がおすすめ

金の現物が欲しい⇒ 現物購入方法

金の動きに合わせて売買して利ザヤを取りたい金先物CFDがおすすめ

お得なキャンペーンを知りたいキャンペーンはコチラ


更新情報